スキン フェード カット。 海外の髪型フェードカットとは?外国人メンズのヘアスタイルに学ぶ!

スキンフェードは一度やると病みつき

スキン フェード カット

コンテンツ• 刈ろ上げはイメージが大切? 刈り上げの意味自体は、長さ関係なくカットするための方法です。 ただ、刈り上げのイメージが、お客さんと理美容師の間でだいぶイメージの差がありますよ。 よく「刈り上げないで短くしてください」との希望で、スタイルを決めます。 理美容から見ると、「それは刈り上げなんです」というやりとりをよく見かけます。 なので、イメージを共有できるように、基準を決めちゃいましょう。 まず一つの基準として、クリッパー バリカン を使うことが基準になります。 もしクリッパー バリカン を使ってほしくない場合、「ハサミで短くカットしてください」と伝えましょう。 そして、2つ目の基準が少しややこしいです。 先ほど言った「刈り上げないで短く」です。 こちらは画像でイメージをインプットしていきましょう。 画像のスタイルは、髪が硬いためソフトな刈り上げに見えます。 しかし、僕の経験上このぐらいなら、お客さんはこれが刈り上げとはあまり認識していないですよ。 難しいですよね。 次のスタイルは分かりやすいですよ。 こちらのスタイルは、ツーブロックスタイルになります。 耳が出るくらいで髪が立たないくらいで短くしてあります。 この2種類のスタイルが、「刈り上げないで短く」になります。 あくまでもイメージですよ。 そして、こちらがお客さんが刈り上げと思うスタイルです。 こちらのスタイルは、刈り上げの範囲が広く、位置まで刈りあがっていますよね。 刈り上げのシルエットが、きれいに真っ直ぐです。 こちらのスタイルは、刈り上げの幅が狭く、低めに刈り上げてあります。 低めに刈り上げていても、シルエットはきれいに真っ直ぐですね。 これらを見比べて何が違うと思いますか? クリッパー バリカン を使い、シルエットのラインが真っ直ぐなものが刈り上げになります。 そして、耳を出して、髪が立たないで短い長さやシルエットのラインがぼけた感じが、刈り上げないで短いスタイルになります。 なので、「刈り上げないで短く」してほしい場合、ヘアスタイルを見せながら「ギリギリ寝るぐらいで短くしてください」と伝えていきましょう。 「刈り上げ」と言う言葉を使わないほうが良いですよ。 勝手に刈り上げのイメージを決めてしまいましたが、これでハッキリして刈り上げとフェードの違いも分かりやすくなると思いますよ。 次は、フェードカットについてお伝えしていきます。 フェードカットの特徴 一度フェードについて説明させていただきましたので、簡単にお伝えしますね。 フェード=グラデーションです。 1~0. 3ミリのクリッパー(バリカン)で頭皮が見えるように短くカットします。 そこから、徐々に髪が長くなるようにカットしていきます。 すると、頭皮が見えている場所は白く見え、徐々に長くなっている場所は黒く見えてきますよ。 白から黒に変化していくグラデーションの事をフェードと言います。 正確には、白からグレー、グレーから黒と色が変わっていくようにカットする事がフェードになります。 さらにフェードにはバリエーションがあり、ただ短くするのではなくデザインの要素もありますよ。 次はフェード種類も簡単にお伝えしていきます。 フェードカットの種類 フェードカットにしたい場合、まず刈り上げの幅 高さ を決めます。 その刈り上げの幅の中にフェードを入れていきます。 そして、基本的には3つ分けられています。 ハイフェード 刈り上げの幅 高さ が一番い広く 高く 設定されており、高い位置でグラデーションが始まります。 こんな感じです。 ミディアムフェード ミディアムフェードは刈り上げの幅(高さ)が半分より高めに設定。 グラデーションが真ん中ぐらいにあるのがミディアムフェードになります。 ローフェード ローフェードは、グラデーションの始まる位置が低い位置にある事です。 刈り上げの幅は、高くても低くても問題ありません。 ハイフェ-ドとミディアムフェードは、刈り上げの幅が高めにないとフェードすら出来ないので、刈り上げの幅も重要ですよ。 スキンフェード スキンフェードは、クリッパー バリカン だけでなく、カミソリを使う事です。 フェードの始まりをカミソリで剃ってツルツルにしますよ。 スキンフェードが気になる方は、ぜひBARBERSHOPへ行きましょう。 少し専門的な説明になってしまいましたが、ここまで来たら、違いもなんとなく分かりそうですね。 フェードカットと刈り上げの違い フェードカットも刈り上げもクリッパー バリカン を使う事には変わりはありません。 ただ捉(とら)え方が違うだけです。 フェードはグラデーションの事を呼び、デザインする形になります。 刈り上げは長さ関係なくカットする方法の事を刈り上げと呼びますよ。 つまり、「サイドやバックは刈り上げで、刈り上げの部分にフェードでデザインする」いう形でイメージを持ってもらうほうが、分かりやすいですね。 フェードと刈り上げの違いがなんとなくわかってもらえたでしょうか? ついでにツーブロックとフェードの違いもお伝えしていきます。 ツーブックの特徴 ツーブロックは、サイドの髪を上下2つに分け、上の髪と下の髪の長さに差をつけて、カットする事をツーブロックと言います。 上の髪を長く、下の髪を短くして、段差のある長さになりますよ。 先ほどフェードをお伝えしていますので、違いがはっきりしますよね。 しかし、たまにツーブロックとフェードを勘違いしている方もいますので、お伝えしていきますよ。 フェードとツーブロック違い 勘違いしてしまっている理由として、次のことが挙げられます。 フェードは色味が2段に分かれているように見えている事ですよ。 フェードの白と黒の色味の差をツーブロックと勘違いしてしまっているのです。 ツーブロックも2段に分かれていますが、髪の長さに違いがあるんですよ。 ツーブロックは髪の長さに階段のように差を付けてカットしますが、フェードには階段のような差はなく、スロープのようにつながってカットしています。 ということは、フェードとツーブロックの違いは、髪の長さが繋がってカットされているか、されていないかになりますよ。 素人の方が勘違いしていまうのは仕方がないです。 なぜなら、理容師や美容師の中にも勘違いしている方がいるぐらいですからね。 なので、お店選びには気をつけましょう。 技術的な説明になってしまったので、簡単にまとめていきますね。

次の

フェードカットとは?テーパーカットとの違いや長さ別フェードスタイルの紹介│GOOD TASTE

スキン フェード カット

過去50店以上ヘアサロンを 渡り歩いたお客様に言われた言葉。 『ここで切ってもらったら 他には行けない!』 と、口コミするお店。 それが茨城県北茨城市にある バーバーショップゲイン。 おしゃれとは無縁で 過ごした野球部時代のオレ。 短い髪でもバランス一つで ここまでカッコよくなるんだ! って知りました。 そんな経験を少しでも多くの人に 感じてほしくて ヘアデザインを学びました。 男性専門にのべ5万人以上の髪を 扱ってきたからこそ 美容室とは絶対的にちがう バーバースタイルを提供します。 初めての方はこちらを 読んでください。 今日のブログは 『スキンフェードと ノーマルフェードの違い』について。 と、その前に 『フェードスタイル』について 分からない方はこちらをご覧下さい。 まずはノーマルフェードを ご覧下さい。 一番短い所でなんと 『0. 1mm!』 そこから長い部分までを グラーデーション状に 徐々に長くしてあります。 この短い部分が白く見え 長い部分が黒く見えることで 白から黒へと移るコントラストが 黒人を中心に人気となり 日本へと入ってきました。 その後、 さらにコントラストを 強くするため、 短い部分をバリカンで 短くするだけではなく、 カミソリで剃って(そって)しまう スキンフェードが流行しました。 そんなスキンフェードはこちらです。 1mmだったのに対して 今度は 0mm! ちょっと分かりにくいので 2つを比べてみましょう。 こうして見比べてみると 左のスキンフェードの方が ハードな印象、 右のノーマルフェードの方が ソフトな印象がありますよね。 ノーマルフェードでも 一般的な男性のスタイルとしては ハードな印象がありますが こうして比べると その違いがよく分かると思います。 このように後頭部がまで見ると さらによく分かりますよね。 それでは今度は 後頭部のみを比べてみましょう。 よりハードさを求める方は スキンフェードを! そうでない方は ノーマルフェードを選ぶという考えも 頭において今後のヘアスタイルの選択に お役立てください。 以上、最後までお読みいただき ありがとうございます。 現在の予約状況はこちら。 3月曜日 【ホームページ】.

次の

フェードカットとは?テーパーカットとの違いや長さ別フェードスタイルの紹介│GOOD TASTE

スキン フェード カット

ローフェードスタイル 最近の男性の髪型はフェードカットや刈上げなどの男らしいヘアスタイルが流行っています。 ベリーショートのスタイルの場合、髪の癖、生え癖、骨格の確認まですることは重要なファクターです。 メンズヘアスタイルの刈上げベリーショートの場合、刈り上げていくラインの角度、そのラインの綺麗さ、刈上げの色の濃さ、グラデーション具合、トップの髪の毛との自然な繋がり具合に至るまでミリ単位での微調整ができる技術力が必要なのです。 熟練の技・直鋏(じか ばさみ) 刈上げベリーショートの髪型を作るときに必要不可欠な技の一つに直鋏(じかばさみ)があります。 直鋏(じかばさみ)は刈上げのカット面をコームを使わず縦にハサミを構えて直にシザーの刃を当ててカットします。 起毛した髪をコンマミリ単位で整え、刈り上げた面を限界まで綺麗にガラス化させる熟練の技です。 直鋏(じか ばさみ)の技術を修得するには日々の訓練が必要で、まだまだこの技を使える美容師は少ないと言えます。 5 Star Finale 2nd Edition 5 Star フィナーレ セカンド・エディションは、アメリカンバーバースタイルを生み出す、アメリカ製シェーバーです。 スキンフェードに最適、レザーを不要とする最薄刃・刈高約0. 1mmです。 肌に優しい、低刺激フォイル(WAHL自社製)。 刈上げはバリカンとハサミどっちがいいの? バリカンの良さは早くできるところ、ハサミよりも薄く切れる点です。 ツーブロックスタイルの刈上げに使うと便利です。 悪い点はバリカンに対する悪いイメージです。 バリカンだと雑と思われたり、手抜きと思われることがあります。 それとバリカンは頭の形がそのまま出てしまいます。 ハサミで切る場合は輪郭を修正しながら凸凹に対応できるので頭の形を綺麗に見せることができます。 ハサミの勝ち? バリカンよりハサミのほうが色々対応できて良いかというと一概にはそう言い切れません。 バリカンでも熟練したクリッパーワークだと頭の凸凹に対応しながらカットできる人もいます。 ハサミにせよバリカンにせよ刈上げなどのショートカットは使う道具の良し悪しよりもスタイリストの技術力がものを言うと思いますが、バリカンに抵抗がある人は安心できて丁寧に感じられるハサミをリクエストしましょう。 刈上げが上手い美容室は刈上げ専用のハサミを使う 上記画像の下のハサミが通常使う6インチのハサミ。 上のハサミが刈上げる時に使うロングシザースです。 大きさが全然違いますね。 刈上げ用のロングシザースは太身で力強い切れ味ですので刈り上げに適しているハサミです。 大きいということは一度にたくさんの髪の毛を切ることができるので、それだけ刈上げが早く出来ます。 刈上げ時に使うハサミを見ればその美容室が刈上げを得意とするかどうかを見抜くことができます。 もちろん美容室・理容室セントジョージ香里園店メンズステージのスタイリストは全員が刈上げ専用のロングシザースを使用しています。

次の