葛根 湯 いつ 飲む。 葛根湯の効果的な飲み方

葛根湯(かっこんとう) [漢方・漢方薬] All About

葛根 湯 いつ 飲む

葛根湯は熱湯に溶かして飲むと効果が飛躍的に上がる、というのは事実でしょうか? 配置薬のセールスマンがそのように説明し、母は信じ込んでいます。 なお、セールスマンいわく、効能書きにその旨の記述がないのは薬事法に違反するから、だそうです。 薬事法違反というのは認可・届け出した内容以外の効果などを記載してはならないという広告規制のことでしょうか? 用法通りに水かぬるま湯で普通に飲んでも効果は変わらないと思うのですが。 つまり「熱湯に溶かして飲むと効果が上がる」ということの科学的根拠がないように思うわけです。 もちろん漢方薬なので、経験則によるものかもしれません。 ただ、私が就職して商業界の内部事情を垣間見るようになってからは、一般消費者向けの販売会社には、 擬似科学的な、或いは専門知識らしき内容を織り交ぜたトークマニュアル(素人だからバレないだろうという考えに基づく)が多数存在するのを知り、 葛根湯を熱湯で云々というのもそれに近いものではないか、と疑念を抱いた訳です。 ちなみに、私自身は風邪を引いた時は薬など飲まず自然治癒に委ねるようにしています。 そんな訳ないでしょうね。 どう言ったセールストークで押してきたのかは分かりませんが、冷静に考えてみて下さい。 薬というのは主作用 都合の良い表現ですが と副作用があります。 飛躍的に効果が上がるという事は主作用同様に副作用発現率も上がるという理解も出来ます。 葛根湯には何種類かの薬味が含まれています。 目立った副作用の一つにカンゾウ 甘草 の偽アルドステロン症があります。 詳細は下記Wikipedia文をご覧下さい。 こんな事もあります。 湯に溶いたとして主作用だけが大きく発現する訳がありませんので... 最後になんですが、薬剤師である私もその様な話を聞いた事もありません。 どうでしょうか? うーん、厳密に言うと「違います」が答えになりますね。 というのは、通常の粉状になっている漢方は「エキス剤」ですので、生薬を煎じてだしたものとは違います。 濃度も違っていますし、その他粉状にする過程で、何らかの薬効がある成分が失われてしまっている可能性も否定できません。 インスタントコーヒーをお湯で溶いたものが、ドリップで豆から淹れたコーヒーと、香りも味も違うようなものです。 生薬から煎じた薬は、飲むという効果のほかにも、蒸気を吸うということも同時に行われているわけで、その効果がいかほどかはわかりませんが、それをエキス剤に望むことはできませんから、お湯に溶けば薬効が増す、というのは「あるかもしれない」程度のものと思ったほうがいいでしょう。 葛根湯は主に「風邪の初期症状の寒気」に効果がある薬ですので、お湯で体を温めるということは効果があると言えなくもありません。 そういう意味合いからの言葉と思います。 なお「薬を飲まないで治す」ということは、漢方であれ、西洋薬であれ、望ましいことではあります。 あまりにもひどい場合は別ですけどね(笑)。 こんにちは。 湯で終わる薬は,本来煎じたものを温服するものです。 散は粉薬で水や白湯で服用。 丸は丸薬で水や白湯で,場合によっては酒で服用する薬です。 で,葛根湯ですが,本来は温服する薬であり,服用することにより体を温める作用があるので,水で飲むよりはお湯に溶かして温服した方が,効き目が早く現れると,セールスマンは言いたかったのだと想像します。 熱湯に溶いたからと言って,薬としての効果が,飛躍的に上がると言う事はないでしょう。 水で服用すれば,その分体を冷やすので,効果が現れるのが遅くなる事はあるかも知れません。 A ベストアンサー こんにちは。 昔々漢方薬局の親父に教わりました・・・ 一般的な話です。 湯でおわる薬は,本来煎じ薬で,煎じた薬を温服します(温かいうちに飲む)。 散は粉薬で水で流し込んでも良いし,白湯で飲んでも良いです。 丸は丸薬で,生薬を砕いて丸めた薬で,水で飲んだり,場合によっては,少量のお酒で飲みます。 で,補中益気湯ですが,本来は煎じ薬なのでお湯に溶かして飲むのが良いです。 吸収も早くなるでしょう。 水で流し込んでも効き目には変わりはありません。 葛根湯の場合は,体を温める薬であることを考えれば,お湯に溶かして飲んだ方がより効果的でしょう(早く効き始める)。 なお、水で服用されても良いとも言われますが、効果が期待出来ない場合がりますので、原則として、食間あるいは、食前にぬるま湯で溶かして服用される事をお勧め致します。 ただし、胃がもたれる場合等は、食後でもよろしいと主治医からはお聞きしておりますが・・・。 mmtr. jugendo. yumori. html 上記のURLでは、熱湯でも食後でも良いと書いておりますが、経験上、食間あるいは、食前一時間~30分位にぬるま湯で服用される事をお勧め致します。 なお、水で服用されても良いとも言われますが、効果が期待出来ない場合がりますので、原則として、食間あるいは、食前にぬるま湯で溶かして服用される事をお勧め致します。 ただし、胃がも... A ベストアンサー 専門家ではありませんが失礼いたします。 漢方薬は副作用が少ないと誤解されがちですが、結構強い副作用が見られることが多々あります。 特に葛根湯に含まれる甘草は多量摂取や長期服用により肝機能障害やその他様々な副作用をもたらします。 服用されるときは必ず医師か、漢方薬の専門家の指示により使用してください。 また、体を温めたい、風邪の予防であるのでしたら葛根湯の代わりに「生姜をすりおろしたもの+蜂蜜、それをお湯で割って飲む」のも良いと思います。 そして私がお勧めしたいのは昔ながらの寒風摩擦です。 寒い所で皮膚を刺激することで血行を良くし、自律神経を良好にし、気道の粘膜を強くする効果があります。 部屋の窓を開けて部屋の中で行っても充分効果があります。 今ぐらいの時期から行うのがちょうど良いですよ。 Q イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。 もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を ご覧になってたんでしょうか? いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか? 男女間のミステリーを感じます。 不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。 カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ 事があります。 そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観? 真面目に答えて欲しいです。 A ベストアンサー 真面目に答えます・・・。 カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。 そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。 充分に王妃としての素質はあったように思います。 ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。 (すでに最愛の人だったみたいですね) 何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。 ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。 ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。 しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。 チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。 チャールズは気難しく理屈っぽい。 正直さ、率直な振る舞いが特徴です。 伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。 そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。 ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。 ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。 しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。 ですから元々の性格は真逆だったと思われます。 その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。 もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。 そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。 カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。 ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。 気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。 そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。 愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。 長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか? ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。 私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。 真面目に答えます・・・。 カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。 そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。 充分に王妃としての素質はあったように思います。 ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。 (すでに最愛の人だったみたいですね) 何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。 ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠... Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液... Q 風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。 その中の抗生物質について教えてください。 私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。 いつも一週間分もらっています。 いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように していました。 でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が 出ます。 なので一週間は飲もうと思っていました。 ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。 (もう6日飲んでしまいましたが(汗) ) なので止めようかと思うのですが、以前に風邪が完全に治らない にも関わらず先生の言うとおり5日できっちり止めたら風邪が再発 した事があり、結局治るまですごく時間がかかったことがあります。 今回は出来れば完全に治してからやめたいので一週間はきっちり飲みたいところなのです。 そこで教えて欲しいことがあります。 抗生物質を長期間飲んでいると耐性菌が出来ると思うのですが、 これは何日以上飲んだら出来る危険性があるでしょうか? 1週間、もしくは10日くらいの服用だったら耐性菌はできない でしょうか? どうぞご教授お願いします。 風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。 その中の抗生物質について教えてください。 私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。 いつも一週間分もらっています。 いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように していました。 でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が 出ます。 なので一週間は飲もうと思っていました。 ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。 (もう6日飲んでしまいましたが(汗...

次の

乳腺炎には葛根湯が効果的!授乳中に飲むタイミングは?

葛根 湯 いつ 飲む

もくじ• 葛根湯はいつ飲むのが効果的? 風邪のひきはじめと言っても人によって感じ方が違うと思います。 でも、こういう時は風邪のひきはじめかもと思えば、いつ飲むかのヒントになります。 ゾクゾクって感じるのは、体内に侵入してきたウィルスなどの病原菌に対して、 体が攻撃を仕掛けるために体温の設定温度が高くなったために感じます。 こんな時って、「体がだるいし疲れがたまっているのかなあ」 「パソコンしすぎて、肩コルなあ」 「花粉症かもなあ」 と思ってあまり気にしないのがほんとのところ。 このタイミングで飲むのが一番効果があります。 その後、頭痛と咳が出て、気持ち悪いなんて症状になれば、 葛根湯の効果が出ない可能性があります。 なぜ、風邪のひきはじめに効果があるの 風邪の初期症状が出ると、体内では病原菌に攻撃するために 体温を上昇させ発汗によってしばらくすると熱も下がり風邪が治ります。 葛根湯を飲むことで主成分であるクズの根が、全身を温めるとともに 血行をよくして、発汗も促し、分泌機能や代謝機能を高めてくれるようです。 スポンサードリンク そのため、発熱を助ける働き ウィルスが弱ったのを察知すると発汗作用で熱を下げる働き この2つの働きをもっているのが大きな特徴。 寒さよりも発熱がひどい、のどが痛い、口が乾いて冷たいものを飲みたいときには 効果がでないです。 葛根湯の飲み方 漢方本来の飲み方は、お湯に溶かして飲むのが正しいそうです。 ただ、〇〇散というのは冷やして飲むのが基本。 温かいお湯で飲むことで、溶けやすくして早く効果を促すためではないでしょうか。 飲んだ後は、部屋を暖かくしてなるべくすぐに寝てしまうことが重要です。 また、飲んだ後に消化の良いおかゆなどを食べるのも良いですね。 飲んだ後、食べるなら30分後に。 基本は、食間に飲むもので胃の中は2時間位で空になるので、 胃の中に何もない状態で飲むのが効果が出るため。 飲んで良いかは、かかりつけの病院で聞くほうが良いでしょう。 まとめ なんとなくで飲んでいた葛根湯ですが、風邪のひきはじめには効果があり いつ飲むかのそのタイミングを逃さないように飲みましょう。 そして、出来るだけ風邪をこじらさないようにしたいですよね。 実際に飲むときは、色々な種類のものが出てますよね。 ドリンクタイプや粒状のものやメーカーも色々、どれがいいか迷ってしまいます。 私の場合は、仕事中に飲むのはドリンクのもので粒状のものは家での常備薬用にしてます。 メーカーは、中身の成分は基本的に同じらしいので気にしていません。 子供には、子供向けの黒糖風味のお湯に溶かして飲むものを飲ませていますよ。

次の

風邪 : 悩み別漢方

葛根 湯 いつ 飲む

葛根湯の効能・効果を最大限まで高めるという驚きの飲み方 うちのお寺には 置き薬がある。 お寺という、人が多く集まる場所という性格が相まってか、数社の置き薬がある。 製薬会社の名前が記載された専用の箱に、風邪薬や絆創膏や目薬やらいろいろ、そして なぜか大量の葛根湯が入っている。 置き薬の数が多いため、月に1回はどこかの製薬会社の担当者が訪ねてくる。 箱の中をチェックし、使ったものがあればその分の代金を払い、補充をしてもらう。 ただ、あまり使用頻度は高くないので、何も使っていない場合も多い。 「今回は使用ゼロですね。 期限の過ぎたものだけ取り替えておきます」 そう言われると、ちょっと申し訳ない気持ちになる。 葛根湯には飲み方がある つい先日も、その中の1社の方が来訪された。 置き薬の箱を開け、一点一点の品物のバーコードを機械で読み取り、使用されたものがないことを確かめ、服用期限の過ぎているものを取り替える。 せっかく足を運んでいただいたにも関わらず、成果なし。 怪我も病気もなく健康であっためでたい証しなのだが、おおぉ……やっぱりかなり後ろめたい。 なんだかとても申し訳ない思いに駆られ、しかもその時たまたま風邪の引きはじめのような感じがしていたものだから、薬箱の中からとっさに葛根湯を1本取り出し、 「ちょうど風邪気味なので、これは今から使います。 なので補充を」 と、お願いした。 すると、その方は「フフフっ」と不敵な笑みを浮かべ、意味ありげな言葉を口にした。 「葛根湯の効果を最大限にまで高める飲み方、ご存じですか?」 「い、いえ、知りませんが」 「ポイントがあるんですよ。 4つ」 そう言いながら、製薬会社の人は指を4本立てた。 「1つ目はですね、今すぐ飲むことなんです」 「今すぐですか?」 「もう、私が帰ったらすぐに飲んでいただきたいです。 なんなら、 本当に今飲んできていただいてもかまいません。 飲んでから話の続きをしましょうか?」 さすがにお帰りいただいてからでいいと申し上げたが、しかしなぜそれほど急ぐのか。 「 葛根湯は、基本的に風邪の初期に服用するものなんです。 悪化してから飲んでも効果はあまりありません。 特に、汗をかくような熱が出ているときには全く効果がありません。 あくまでも初期です。 なぜなら、 葛根湯という漢方薬は体温を上げて菌を倒すことを一番の目的としているからです。 だからすでに熱が出てしまっている場合は葛根湯では手遅れです。 なので初期症状があらわれたらすぐ飲む。 早ければ早いほどいいんです」 なるほど、それが今すぐ飲む理由か。 たしかに理には適っている。 おかしいと思ったら、とにかくすぐに飲む 「3つ目はですね、5時間くらいの間に3本飲むことなんです」 「本当ですか!? 本当にいいんですか!!? 」 「これもポイントなんですよ。 1本飲んだら、2時間くらい空けて、2本目を飲む。 そしたらまた2時間くらい空けて、3本目を飲む。 ぜひ一度こうやって飲んでみてください。 メチャクチャ効きますから」 「でも、そんなふうに飲むって書いてなくないですか?」 正直、このポイントに関しては信じ難いと思い箱の裏を見ると、用量は1日に3本とある。 食間に服用と書いてあるのみで、5時間で3本などとはやはり書いていない。 「ええ、書いてはありませんよ。 我々製薬会社の人間だけが知っている裏技みたいなものです。 裏技ですから、パッケージに記載するわけにはいきません。 虚弱体質の方にはあまりお勧めできませんが、健康な方であれば試していただきたいです」 記載できない裏技か……。 自己責任でやってみるしかないが、個人的にはこういうのは絶対試してみたい。 製薬会社の裏技、おそるべし! 5時間で3本飲む 「4つ目はですね、葛根湯に関係ないんですけど……もう一枚上着を着たほうがいいですね」 葛根湯関係ないんかい! ……たしかに薄着ですけど。 「 風邪でも何でもそうなんですけどね、体を冷やすのが一番いけないんですよ。 冷えは万病のもとって言うでしょう。 反対に、体を温めると免疫力が高まるんです。 葛根湯がやろうとしていることも、体を温めることですから。 もちろん一番いいのは蒲団に入って横になってることなんですけど、そんなわけにもいかない場合も多いですからね。 そんな時は服を一枚多く着るだけで、断然治りが早いですよ」 なるほど、確かにそうかもしれない。 ……葛根湯関係ないけどねっ! 上着を1枚多く着る 伝授された方法を試した結果 「それじゃあこれで失礼します。 4つのポイント、覚えました?• 今すぐ飲む• 温めて飲む• 5時間以内に3本飲む• 服を着る の4つですよ。 風邪の初期だったら、この方法で半日もあれば治ります。 それじゃあまたよろしくお願いいたします。 」 製薬会社の人は、そう言い残して去っていった。 半日で治る。 なかなか強気の時間設定。 鼻水と咳がメインであったが、どちらもあまり気にならない。 これなら半日後には、つまり翌朝起きたころにはきれいに治っているのではないか。 あの人の話は本当だったんだ……と思いながら眠りに就き、翌朝目覚めてみたら……。 あまり変わっていない。 微妙に残っている感じ。 う~ん、どう考えればいいのか困ってしまう。 ただ、 その後悪化することはなく、熱が出ることもなく、その日の夜くらいには完治といってもいい状態にまで回復した。 これが伝授された葛根湯の飲み方による効果だったのかはわからない。 もともと軽い風邪だったのかもしれないし、葛根湯を飲まなくても治っていたかもしれない。 結局 「治るものは治り、治らないものは治らない」という医術の格言に集約されるのかもしれないが、個人的にはそれなりに効果があったように思う。 謎に包まれてしまった答えを探るため、再び風邪を引いたら、もう一度この方法を試してみたいと思っている。

次の