豚 ひき肉 大葉。 余った豚ひき肉で作る!あと1品おかず&簡単料理レシピ5選

大葉餃子

豚 ひき肉 大葉

豚ひき肉の定番人気レシピ みんな大好きなハンバーグや餃子など、豚ひき肉を使った定番おかずの人気レシピを厳選! 「特売で豚ひき肉を買ってきたんだけど、何に使おう…?」と迷ったときに、ぜひお試しください。 おろしポン酢でさっぱり!3つの食材で作るハンバーグ 豚ひき肉、レンコン、卵で作るヘルシーなハンバーグ。 レンコンの半分はすりおろし、半分はみじん切りにすることで、ふんわり&サクサクの歯ごたえに。 おろしポン酢でさっぱりいただきます。 こんがりキレイな焼き色の絶品餃子 ボリュームたっぷり、昔ながらの味付けで、飽きのこない美味しさの餃子です。 焦げ目はしっかり付けるのがコツ。 辛さは豆板醤の量で調節できます。 お財布にやさしい食材で!節約おかずレシピ お給料日前、家計にやさしいお助け食材として大活躍してくれる豚ひき肉。 卵をとろりと仕上げるために、材料は調理を始める前に全て用意しておきましょう。 ニラはサッと火を通せばOK。 カレー粉にニンニク、ショウガとの風味がプラスされ、ごはんにバッチリ合いますよ。 トッピングのカイワレ大根がアクセントに。 食べごたえがあるので、男性やお子さんにもおすすめです! おつまみにする場合は鶏がらスープの素を足すとしっかり味に。 野菜をたっぷり食べられる豚ひき肉レシピ うま味たっぷりの豚肉と野菜の相性は最高! 野菜をたくさん食べたいときのレシピを集めました。 お肉の量が少なめでも満足度が高い、ボリュームたっぷりのおかずです! 白菜と春雨がベストマッチ!アジアンテイストの簡単ピリ辛スープ 沸騰したお湯に材料を入れ、3分煮るだけで出来上がるアジア風のスープです。 決め手は豚肉とナンプラーのうま味! ショウガスライス、ラー油でピリ辛に仕上げるので、体が温まりますよ。 合いびき肉で作るよりさっぱりした仕上がりになります。

次の

豚ひき肉レシピ15選

豚 ひき肉 大葉

【材料】• 豚ひき肉:300g• 白菜:4~5枚• 餃子の皮(大判):40枚• 大葉:20~40枚• ごま油:適量• A醤油:大さじ3• A酒:大さじ3• Aごま油:大さじ2• Aこしょう:少々• A塩:少々• にんにく:1片• 生姜:1片• B水:餃子が1cmほど浸かるくらい• B片栗粉:小さじ1 【作り方】• 白菜は細かく刻んでボウルに入れ、塩適量(分量外)をまぶしてよく揉みます。 ニラは細かく刻み、ねぎはみじん切りにします。 ボウルに Aの材料、すりおろしたにんにく、生姜を入れて混ぜ合わせます。 3にひき肉、水気を絞った1、2を加え、よく混ぜます。 餃子の皮にひき肉だねをのせ、4つ折りにした大葉をのせます。 皮の縁を水(分量外)で濡らし、包みます。 同じ作業を繰り返し、計40個作ります。 フライパンにごま油を熱し、餃子を放射状に並べ、混ぜ合わせた Bの材料を加えます。 蓋をして蒸し焼きにし、水がほとんどなくなったら蓋を開けて羽根を作ります。 皿に盛り付けたら完成です。 【材料】• 大葉:6枚• とろけるスライスチーズ:6枚• 豚ひき肉:250g• Aおろし生姜:小さじ1• A酒:大さじ1• A醤油:小さじ1• A片栗粉:大さじ1• B酒:大さじ1• B醤油:大さじ1• Bはちみつ:大さじ1• B中濃ソース:小さじ1 【作り方】• スライスチーズは1枚ずつ丸めます。 ボウルにひき肉、 Aの材料を入れ、粘りが出るまで練ります。 ひき肉だねを6等分にして丸く形作り、1のチーズを包んで俵形にします。 大葉の表面を上にして3に巻きつけます。 フライパンにサラダ油を入れて熱し、4を並べて弱めの中火で焼きます。 大葉とひき肉に焼き色がついたら、全面の色が変わるまで3~4分焼きます。 さらに蓋をして弱火で3分焼きます。 Bの材料を加えて転がしながら煮詰め、とろみがついたら完成です。 【材料】• 鶏ひき肉:200g• 大葉:10枚• A片栗粉:大さじ2• Aおろし生姜:1片分• A塩こしょう:少々• B醤油:大さじ2• Bみりん:大さじ2• B酒:大さじ1• B砂糖:大さじ1• ごま油:大さじ1• 白ごま:適量 【作り方】• 大葉、玉ねぎはみじん切りにします。 ボウルにひき肉、大葉、玉ねぎ、 Aの材料を入れ、よくこねます。 2を適当な大きさに成形します。 Bの材料は混ぜ合わせます。 熱したフライパンにごま油を引き、ひき肉だねを焼きます。 こんがりと焼き色がついたら裏返し、蓋をしてもう片面も焼きます。 真ん中がふっくらとして中まで火が通ったら、4を加えて煮絡めます。 白ごまをたっぷり振ったら完成です。 【材料】• 油揚げ:4枚• 鶏ひき肉:250g• れんこん:50g• 大葉:16枚• Aおろし生姜:1片分• A酒:大さじ1• A塩こしょう:少々• A片栗粉:大さじ1• B酒:大さじ2• Bみりん:大さじ1• B醤油:大さじ2• ごま油:大さじ1• 卵黄:1個 【作り方】• 油揚げは熱湯にくぐらせて油抜きし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。 れんこんはみじん切りにします。 油揚げの角からハサミを入れ、長い辺をひとつ残して切り開きます。 ボウルにひき肉、れんこん、 Aの材料を入れ、混ぜ合わせます。 ひき肉だねの上に大葉を4枚のせ、手前から巻いてラップで包みなじませます。 同様にして計4本巻きます。 耐熱容器に7を並べ、600Wのレンジで2分加熱して粗熱を取ります。 ラップごと1cm幅に切り、ラップをはがして4切れずつ串に刺します。 フライパンにごま油を中火で熱し、9を並べ入れて両面に焼き色をつけます。 Bの材料を加え、煮絡めます。 盛り付け、卵黄を添えたら完成です。 【材料】• 鶏ひき肉:100g• 大葉:4枚• 卵:1個• にんにくチューブ:2cm• 塩:ふたつまみ• こしょう:少々• 一味唐辛子:少々• サラダ油:小さじ1• ご飯:180g 【作り方】• 熱したフライパンにサラダ油を引き、卵を割り入れます。 蓋をして弱火で2~3分加熱し、目玉焼きを作って取り出します。 大葉は適当な大きさにちぎります。 同じフライパンににんにくを入れて弱火で熱します。 香りが立ったら、ひき肉を加えて中火~強火で炒めます。 ひき肉の色が変わったら、大葉を加えて炒め、塩、こしょう、醤油で味を調えます。 一味唐辛子を加えて全体をひと混ぜします。 皿にご飯を盛り、上に7をかけて目玉焼きをのせたら完成です。 【材料】• そうめん:1束(100g)• 国産豚ひき肉:150g• なす:2本• トマト:2個• にんにく:1片• 酒:大さじ2• めんつゆ(3倍濃縮):大さじ3• 氷水:100cc• 大葉:3枚 【作り方】• なすはへたを切り落とし、縦4等分に切ってから1. 5cm角に切ります。 トマトは1cm角、にんにくはみじん切り、大葉は千切りにします。 かぼちゃは1. 5cm角に切り、耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけます。 600Wのレンジで3を3分加熱します。 フライパンを中火で熱し、ひき肉、にんにくを入れて肉の色が変わるまで炒めます。 なすを加えてしんなりとするまで炒め、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。 トマト、塩を加えて全体を混ぜ、酒を加えて蓋をして5分煮込みます。 かぼちゃを加えて1分煮込み、粗熱を取ります。 鍋に湯を沸かしてそうめんを袋の表記通り茹で、水で洗って水気を切ります。 ボウルにめんつゆ、氷水を入れて混ぜます。 器にそうめんを盛り付けて10をかけ、ミートソース、大葉を盛り付けたら完成です。

次の

豚ひき肉でふんわりジューシー! ネギ塩つくねのレシピ

豚 ひき肉 大葉

肉ダネに味付けしてから焼くので、あとから調味料を加えなくてすむのがポイント。 冷めてもおいしいので、お弁当のおかずやお酒のおつまみにもぴったりです。 火の通り具合が心配な場合は、肉の表面をそっと押してみて、透明な汁が出てきたら焼き上がりの合図です。 濁った汁が出てきたら、蓋をしてさらに蒸し焼きにしてください。 肉ダネをつくる 長ネギをみじん切りにします。 ボウルにひき肉とみじん切りにした長ネギを入れ、卵を割り入れます。 Aの材料をすべて加え、手でしっかりと混ぜ合わせます。 粘りが出るまで混ぜたら、12等分にして形を丸く整えます。 焼く フライパンに胡麻油を中火で熱し、肉だねを入れます。 底面に焼き色が付いたら、ひっくり返します。 両面がこんがりと焼けたら、キッチンペーパーで余分な油を軽く拭き取ります。 水をそそいで蓋をし、やや弱めの中火で10分ほど加熱します。 中まで火が通ったら蓋を外し、火を強めて水分を飛ばします。 皿に盛り付け、お好みでポン酢やマヨネーズを添えれば完成です。 きんぴらやおひたしのトッピング、麺類や鍋物の薬味まで、さまざまな料理に役立つひと品。 厳しい品質管理基準をクリアした、有機栽培のゴマを使用しています。 鶏がらスープの素 110g 価格:本体248円(税込267円) 鶏の旨味をぎゅっと閉じ込めた、顆粒タイプの鶏がらスープの素です。 料理にさっと溶けやすく、スープから炒めものまで、幅広く活用できます。 チャック付きパッケージで、開封後の保存も楽々です。 レモン100% 300ml 価格:本体298円(税込321円) 地中海沿岸産のレモンを使用した、フレッシュなレモン果汁です。 料理の「つけ・かけ」から、ドレッシングづくりまで、さまざまに役立つ便利な一本。 お菓子やドリンクづくりにも使えます。 純正ごま油 200g 価格:本体298円(税込321円) ゴマを香ばしく焙煎し、香り高く仕上げた純正胡麻油です。 炒め油や揚げ油としてはもちろん、仕上げの風味付けにも役立つ万能のひと品。 和食、中華料理、韓国料理と、さまざまな料理に活用できます。 ボリュームがあって食べ応えも満点なので、皆さんもぜひ一度お試しください。 ネギのかわりにニラやタマネギを使ったり、大葉やチーズを加えたりするのもおすすめです。

次の