クーゲル シュライバー。 【クーゲルシュライバー ヒューで勝つ】立ち回り+オススメギア|Splatoon

【スプラトゥーン2】クーゲルシュライバーの性能、入手方法、立ち回り、アップデート履歴

クーゲル シュライバー

チャージしすぎない• 切り替わっても長射程モードでダラダラ打ち続けない• 塗りたい、スペシャルを溜めたい、相手が近くに来た時などは短射程モード• 遠くの相手を倒したいときは基本的に長射程モード• 長射程モードで打ち過ぎるととっさに短射程モードに切り替えにくくなるので注意• 長射程モードで長く打ち過ぎた場合はイカ状態で一旦キャンセルしたほうが速い• 長射程モードでキルし損ねそうな場合は 一旦チャージをはさみ歩いて追いかけることで疑似的に射程が伸びキルしやすくなる• 一応後衛ブキなので後ろの安全な位置にビーコンを置くといい• 射程が長いのでビーコンをおとりにキルしやすい• 13個ずつつきます エリアなど比較的相手のカウントが 30を切りやすいルールはラスパが 発動するとインク管理がしやすくなります スポンサーリンク 【クーゲルシュライバー ヒュー】:オススメギア構成 ベース 一番スタンダードなギアです 個人的にはヒト速は1. 2 安全靴は0.

次の

クーゲルシュライバーヒューの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

クーゲル シュライバー

こんにちわー 任天堂よ,,,とんでもない武器を作ってしまったな。。 今日はクーゲルシュライバーについてです!! ウデマエXの上位帯では最近この武器が大量発生してます。 昔から強い強いと言われていたのですが、 アプデでチャージャーが少なくなったことで、現在環境トップに君臨していると思います。 特にガチマでは最強武器だと思っています。 私もクーゲルでXP2600到達したので、この武器の強さはよく理解しているつもりです。 そこで 今日はこのクーゲルの使い方を解説していこうと思います。 アプデで弱体化が入った後ですが、参考になればどうぞ!• ガチマ最強の理由 ガチマはその時々に応じて自分の役割を変えなければいけません。 その時にクーゲルシュライバーは幅広く使うことができます。 射程が長射程と短射程でコントロールできるので、前線でも後衛でも使うことができます。 あと人速がスピナー系で一番のるため、機動力も抜群です! さらに12月の武器追加でクーゲルヒューが出たため、全ステージで無印クーゲルかヒューで対応できるようになりました。 故にこの武器、最強です ;O; 使い方&立ち回り では使い方の説明をしていきます 意外と普通のことを言ってるのかもしれないですが、参考にしてくれれば幸いです。 立ち回り この武器は前線か後衛どっちで使えばいいのか?これは正直どっちでも良いと思います! 私的に抑えは前で圧力をかけて、打開は後衛のように使う感じで使ってます。 前線で使うことで、相手にかなり圧力をかけることができるため抑えはガンガン前にいってしまえばいいと思います。 無印はジェットパックもあるんでなおさらです。 また長射程を上手く使うことで後衛の役割ができるので、長射程で前線を上げながらよく打開しています。 つまり抑えも打開も強いのがこの武器です。 最強です。 短射と長射の使いわけ まず短射から、 短射はキル速が尋常なく早いです!ボールドに勝っていますからね! クーゲル射程 — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI これに短射程の時は人速が乗りますから、左右に移動しながら近距離で撃ち合えばほとんどの武器に勝てます。 また 長射程はキル速と人速の乗りは落ちますがエイムがあればキル速は結構早いです。 壁を利用して長射程に切り替わるまで被弾してから急に相手を狙い打つ使い方は結構するので使うと良いです。 クーゲル長射程 — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI あとは注意点が2つあって、 1つは長射程に切り替わるときに若干エイムが上向きになります。 短射程に切り替わるときはその逆です。 これは慣れが必要になってきます。 2つ目は 他のスピナーと違って、途中で貯めることができること!これができるのはクーゲルだけです。 この性能は個人的に強いなと思っていて、動画のように短射で周りを塗りまくれるし、長射程で相手を逃した時には再度狙い打ちができます。 これも慣れが必要です クーゲル切り替え — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI クーゲル特徴 — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI 無印とヒューの使いわけ 個人的にステージごとに分けてみました。 人それぞれギアには好みがあると思いますが、絶対つけるべきギアなんかは紹介していきたいと思います 無印クーゲル 私は人速2. 3、メインインク効率0. 3、ジャン短0. 2、安全靴0. 1、受け身ですね まず 個人的に人速は2. 0以上は付けた方が良いと思います。 動きが速くなって使いやすいと思います。 あと受け身はジェッパがあるので必須です。 それ以外は、僕はインク消費が激しくなるのでメインインク効率は積んで、ハイプレから逃げる時のためにジャン短を積んでいます。 あと安全靴が意外と重要で0. 1でも効果があるので積んでいます。 個人的に安全靴は0. 3くらい付けた方がいいのかなとも思いましたが、最初からこれでやっているのでこんな感じになっています。 ジェッパが苦手な人はスペ強も積むのも良いかもしれませんね クーゲルヒュー 今の自分のギアは正直参考にしてほしくないです(笑) 安全靴もはいてないし、ジャン短もつけたいところですね。 ヒューの場合は受け身はいらないと思うので幅広いギアが考えられると思います。 もちろん人速は多く積んだ方が得です。 個人的にはスペ減を積むのが面白いかなと思います。 アメは強力なスペシャルなのでスペ減を積むことで打開スピードが速くなると思います。 スペシャルを合わせたらジエンドです。 説明するまでもありません。 理不尽です。 絶対弱体化来るわ。。 実際にチャーが少ない環境だと本当に強いです。 もうやばいです。

次の

【にゃんこ大戦争】「クーゲルシュライバー」の攻略とおすすめキャラ【戦争のつめあと】|ゲームエイト

クーゲル シュライバー

このページでは、スプラトゥーン2全ルールウデマエX維持勢である霧茶が体感と調査の元、ブキの強い運用方法やテクニック、得意なルールや相性の良いギア構成等についての考察をまとめております。 今回は クーゲルシュライバー…通称「クーゲル」に関する考察。 このスピナーはかなり特殊で、チャージの段階によってスプラスピナーのような低精度かつ塗りの強い弾を高機動でばら撒く 短射程モードと、ハイドラント並みのリーチを有しながらも高精度だが塗りは弱めの弾を発射する 長射程モードが存在します。 そして特筆すべきが チャージキャンセル機能。 これは現状クーゲルとノーチラスのみにしかない機構で、 射撃中であってもZRを押せば即座にチャージに移ることができるという新機能。 しかも チャージ中と短射程モード時のヒト移動速度は軽量級であるスプラスピナーと同程度の速度で動くことが可能であり、チャージキャンセルとモード切替を巧みに扱うことができれば非常に強力な性能を有しています。 まさに、一言で言い表すなら スプラスピナーとハイドラントの良いとこ取り。 しかしながら、このブキの性能を最大限に生かすためには、上記のような特殊な仕様を理解した上で使いこなす必要があるため、玄人向けのブキといえるでしょう。 というわけで、まずはクーゲルシュライバーを使う上で心がけたい立ち回りについて。 クーゲルシュライバーの基本的な立ち回り このブキは、なんといってもチャージによる特殊なモード切替を使いこなすことが必須となります。 しかし、チャージキャンセルを含めてこのブキの仕様を解説しようとするとあまりにも複雑なため、ここではひとまず以下のことを知ってもらったうえで、 実際に使って慣れるのが良いかと思います。 モードを維持したい時は半チャをする要領でチャージキャンセルを挟む ざっくり言うとこんな感じですが、より詳しい解説をお望みの方は「スプラトゥーン2攻略&検証wiki」様のページにて、図解も交えて詳細に説明してくださっているので、ぜひそちらもご覧ください。 ということで肝心の立ち回りについての解説に参りましょう。 このブキは、先ほども言ったようにスプラスピナーのような短射程モードとハイドラントのような長射程モードの二つのモードが存在するため、基本的にはそれらの立ち回りに近い動きをしていくことになります。 短射程モードであれば連射速度とヒト速の速さを生かして 強めの塗りを押し付けるような立ち回りが強いです。 ガチエリアや前線を塗り上げたり、長めのチャージ中に接近された場合のとっさの迎撃も可能ですので、半チャを利用してそれこそスプラスピナーのように動けるとイイ感じ。 対して長距離モードは、ハイドラントよりわずかに劣るもバレルスピナー以上のリーチかつ高精度の弾を発射できるため、 物陰に隠れてチャージしつつ射程内に入った敵を的確に狙い撃つ、長距離系スピナーの基本のような立ち回りを意識しましょう。 さらに他のスピナーにはないチャージキャンセルのおかげで、射撃中に横槍を入れられた場合の離脱や、射程外に逃げようとする敵を追うように間合いを調節することができるのが強み。 長射程モード中の移動速度は遅いですが、 チャージに切り替えることで素早く移動できるため、うまく活用していきましょう。 そんなクーゲルが持っているサブウェポンは ポイズンミスト、そしてスペシャルウェポンは ジェットパックです。 ポイズンミストの使いどころとしては、スピナーゆえに苦手とする シェルター系の敵に対して一対一の対面を拒否するときに使うのが一番多い気がします。 ジェットパックは皆さんご存知の強力なスペシャル。 段差を無理やり飛び越えての奇襲や、押し込みor打開の決め手となりうるのですが、敵にチャージャーやブラスター等がいる際には使うタイミングを考えないと的になってしまうので注意。 続いて、お次はクーゲルの得意とするルールとテクニックについて。 スポンサードリンク クーゲルが得意とするルール ここまでクーゲルの立ち回りを紹介させていただきましたが、このブキが得意とするルールはなんなのか。 このブキも例に漏れず、 使いこなしさえすればどのルールでも活躍できるポテンシャルを秘めています。 まず ナワバリバトルでは、短射程モードでの接近戦と塗り、長射程モードでのリーチを生かしたキルを使い分けられる点が非常に強いですね。 次に ガチエリア。 ナワバリ同様で塗りもキルもこなせるため、味方の編成や立ち回りに合わせて押し込むかエリアを守るかを臨機応変に立ち回ることができます。 さらに ガチヤグラ。 リーチと塗りを兼ね備えたクーゲルとしては、ヤグラに乗るのもヤグラ上の敵を攻撃するのにも困りません。 関門に到達された際にポイズンミストを投げるといった嫌がらせも可能でだったりと、比較的相性は良いほうだといえるでしょう。 最後に ガチホコ。 このブキはリーチを自由自在に変えられるという点で、味方ホコの護衛をするのに非常に適しています。 そのため、味方がホコを持った際にはなるべく付き添うようにしてあげましょう。 時には前に出てジェットパックを使うなどして敵のヘイトを買うのも戦略の一つですね。 では最後に、クーゲルシュライバーを使う上で相性のいいギアをご紹介。 クーゲルシュライバーと相性の良いギア ヒト移動速度アップ 言わずもがなの必須ギア。 スピナー中最速クラスの機動力を生かすためにも、可能な限り積んでおきたいところ。 目安としては、最低でも1. 3程度 大1、小3相当 は積んでいる人が多いように思われます。 安全靴 こちらもヒト速と同じくらい大事になってくるギアパワー。 スピナーゆえに敵インクを踏んでしまう機会が多く、なおかつ メイン性能アップによる疑似確定数を上げてくる人が増えている環境にあるため、是非とも採用しておきたいところ。 積む量の目安はだいたい1. 3あたり。 他のギアとの兼ね合いや、プレイスタイルによって自分に合った分量を探してみましょう。 メインインク効率 アップ チャージキャンセルを使いすぎていると、気が付けばインク切れなんてこともしばしば。 インク管理に慣れないうちはこのギアを積んでおくと良いかと思います。 また、塗り合いの激しいガチエリアやナワバリバトルでは、継続戦闘力を要求されることも多いため、ヒト移動速度との兼ね合いを考えつつコチラも積んでおきたいところですね。 受け身術 ジェットパックを意識するならばコチラ。 ジェットパック終了後の着地時にも効果が発揮するため、着地狩りを狙ってくる敵に対してのカウンターも狙えます。 スーパージャンプ時間短縮も0. 2ほど積んでおくと、咄嗟の戦線離脱もスムーズになるので参考までに。 スポンサードリンク 以上が、クーゲルシュライバーというブキに関しての個人的な考察となります。 もちろん私よりうまく使える人はたくさんいるでしょうし、上記の内容だけが正解というわけでは決してありませんので、良い点・悪い点を含めてこの記事を読んでくださったアナタなりにこのブキを上手く使いたい時の参考となれば幸いです。

次の